私にしかできない恋愛もある

私は今年22歳になりますが、恋愛経験が今までありません。さみしいですが、大学生 彼氏できないうちのひとりでした。今まではそれなりに出会いはありましたが真面目な性格と不器用な性格のせいで器用に色々なことをこなすことができませんでした。そのため受験勉強や読書、部活動などを中心に行い恋愛と並行して取り組むことができません。真面目なことばかり取り組んできたのと不器用な性格のせいで恋愛経験がないのです。友達は何人かいますが、恋愛している友達を見ると話は上手だしお化粧やおしゃれも上手だし本当に羨ましいです。22歳で社会人になりましたが、職場での出会いは少ないです。学生時代の恋愛できるチャンスも失い社会人になり出会いも減り本当にこのまま恋愛せずに進んじゃないじゃないかと思うと不安です。将来は素敵な旦那さんとかわいい子供で幸せな家庭を築きたいですからね。そこで仲のいい恋愛経験豊富な親友に恋愛相談しました。彼女が言うには焦る必要はないとのこと。あなたの真面目な性格を理解してくれる人が本当の伴侶ではないかということでした。確かにありのままの私を好きになってくれる人が一番ですね。恋愛経験が少ない私、真面目で不器用な性格を好きになってくれる私を理解してくれる男性が一番な気がします。たくさん恋愛経験を積んでも最終的なゴールがミスってしまっては意味がありません。マイペースで自分らしい恋愛を今後できることが一番だと信じ今後生活していきたいと思います。

男性は恋愛する上でお酒が飲めたほうがいい

男性は恋愛においてお酒が飲めた方が有利という事実がある。女性は恋人にはお酒を飲めることを望んでいる。逆に男性は女性にお酒を飲めることを望んでいない。男性にとって女性がお酒に弱くてよっている姿を見ると、自分がお世話してあげなきゃダメだなとか、しょうがないなと思って介抱してあげたくなるのだろう。一方女性は逆なのかもしれない。お酒に弱い男性だと自分が酔った時に世話をしてくれなかったり、男として弱い姿は見たくないという感情があるのだろう。またお酒が強い女性にとっては自分だけ飲んでもつまらないと思ってしまう。自分だけ飲んで男性が飲めなかったら友達としてもつまらないし、恋人としても物足りないのだ。お酒が飲める男性は有利なのだから、お酒が飲めない男性は付き合い程度でも飲む練習をして、自分がどのくらいのレベルまでなら飲めるのかということを知っておくべきだろう。またお酒が飲めた方が合コンや飲み会でも女性を口説く安かったりもするから、一人酒なのでアルコールに慣れてみてはどうだろうか。